Admob Android Unity

超簡単!AdMob広告をUnityアプリに実装する手順とテストIDしか表示されない場合の対処

タイトル画像

AdMob広告をUnityアプリに実装する手順

Unityでアプリを開発していますが、せっかくなら少しでも収入を得られると嬉しいですよね。

今回の記事ではUnityで自分の作ったスマホアプリにAdMob広告の実装手順を書いていきます。

AdMobはあの有名なGoogleさんが提供している広告になります。

クリック単価は低いものの実装のしやすさや、何の設定をしなくてもユーザーにあった広告媒体を表示してくれるなど、初めて実装する方にとってはすごく扱いやすい広告になっています。  

それでは実装していきます。

今回はバナー広告の表示手順です。

実装方法

ちなみにAdMobへの登録方法などは記載していません。

既に登録は終わっていることを前提にしていますので登録を終えていない人はAdMobへのアカウント登録を済ませてください。

AdMob登録が済んでない方はこちら  

 

プライグインをダウンロード

Googleが用意しているUnity用のプラグインのダウンロードが必要になります。

下記のリンクからプラグインのUnityパッケージをダウンロードしてください。

最新バージョンがある場合は最新パッケージをダウンロードしてください。

イメージ説明

Unityにプラグインを取り込む

広告を表示させたいプロジェクトをUnityで開く。

【Assets】→【Import Package】→【Custom Package...】をクリックして、先ほどダウンロードしたGoogleMobileAdsPlugin.unitypackageを選択する。

イメージ説明

 

インポートを選択

すべてのファイルのチェックボックスがオンになっていることを確認し【Import】 をクリックします。

必要なファイルがUnityに取り込まれます。

イメージ説明

Resolve処理の実行

Google Mobile Ads Unity プラグインは、Unity Play Service Resolverとともに配布されます。

依存関係を宣言する機能を持つようになり、依存関係は自動的に解決され、Unity プロジェクトにコピーされます。

プロジェクトに Mobile Ads SDK が含まれていることを確認する手順。

【Assets】→【Play Services Resolver】→【Android Resolver】→【Resolve】

これをしないとエラーが起きます。

イメージ説明 イメージ説明  

AndroidManifest.xmlにAdMobのアプリIDを設定

プロジェクトフォルダの【Assets】→【Plugins】→【Android】→【GoogleMobileAdsPlugin】のAndroidManifest.xmlをエディターで開き、AdMobのアプリIDを設定する。

初めはテスト用のAdMobのアプリIDを設定するのをお勧めします。

テスト用のAdMobアプリID
ca-app-pub-3940256099942544~3347511713

テスト用IDで広告が表示されるのを確認してから、最終的には自分のアプリIDに変更してください。

イメージ説明

以下、実際のXMLファイルの記述

<?xml version="1.0" encoding ="utf-8"?> 
<manifest xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android" 
package="com.google.unity.ads" android:versionName="1.0" android:versionCode="1">
<application>
<uses-library android:required="false" android:name="org.apache.http.legacy" />
<meta-data android:name="com.google.android.gms.ads.APPLICATION_ID" android:value="ca-app-pub-3940256099942544~3347511713" />
</application>
</manifest>

AdMobアプリIDを設定

Assets】→【Google Mobile Ads】→【Settings】

イメージ説明

インスペクター欄が表示されたら

【Google AdMob】→【Enabled】 のチェックボックスをオンにする。

次に、【Android】と【iOS】の各フィールドにAdMobのアプリIDを入力する。

こちらもまずはテスト用のAdMobアプリIDを入力しましょう。
ca-app-pub-3940256099942544~3347511713

イメージ説明

Unityのスクリプト内で広告の準備

Unity内で下記のスクリプトを作成する。

GameObjectにそのスクリプトをアタッチする。

広告の初期化としてMobileAds.Initialize()を実行してMobile Ads SDKの初期化を行う。私の場合、初期化しなくても表示されました。

RequestBannerメソッドはバナー広告の表示を行う処理です。

using System.Collections;
using System.Collections.Generic;
using UnityEngine;
using GoogleMobileAds.Api;

public class Main : MonoBehaviour
{
    private BannerView bannerView;
    void Start()
    {
        #if UNITY_ANDROID
                string appId = "あなたのAndroid アプリID";
        #elif UNITY_IPHONE
                string appId = "あなたのiOS アプリID";
        #else 
                string appId = "unexpected_platform";
        #endif

        //コメントアウトしても良い
        MobileAds.Initialize(appId);

        this.RequestBanner();
    }

    AdRequest request;
    private void RequestBanner()
    {
        #if UNITY_ANDROID
                string adUnitId = "あなたのAndroid バナーユニットID";
        #elif UNITY_IPHONE
                string adUnitId = "あなたのiOS バナーユニットID";
        #else
                string adUnitId = "unexpected_platform";
        #endif

        bannerView = new BannerView(adUnitId, AdSize.Banner, AdPosition.Bottom);

        request = new AdRequest.Builder().Build();

        this.bannerView.LoadAd(request);
    }
}

あとは実機にで実行してみる。

テストアプリIDで広告が表示できれば、自身のアプリIDに変更してください。

各広告ごとに、スクリプトを実装する

その他、各広告ごとに呼び出す方法は変わりますが、インタースティシャル広告、ネイティブ広告などがありますのアプリのシーンなど、場面にあった広告を表示してみてください。

イメージ説明

 

まとめ

思った通りに広告は表示できましたか?

テストアプリIDでは広告が表示ができて、自分のアプリIDを入れると表示が出来ないケースが多く見られます。

その場合、以下のサイトの手順を踏んでみてください。

私の場合もどうしても自分のアプリIDでは表示されませんでした。

 

最終的には広告が表示されないままアプリ公開を行いました。

するとアプリが公開された直後に突然、広告も表示されるようになりました。

実際にアプリが公開されたことにより、AdMobへの広告リクエストが増えたことによってバナー広告が表示されたんだと思います。

つまずいたところは多少ありましたが、最終的には広告の表示が出来て一件落着。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

バンビ

妻と息子の3人暮らしで最近は新築戸建てを購入しようと奮闘中! 普段は個人でアプリ開発をしています。 忘れっぽい自分の為に生きる上での備忘録を書いていきます!

おすすめの記事

タイトル画像 1

目次 iOSアプリ申請時のリジェクト 今回作成したアプリの概要 リジェクト、メールでのやりとり まとめ iOSアプリ申請時のリジェクト 久しぶりにiOSアプリを作成しましてリジェクトされました。 メー ...

タイトル画像 2

久しぶりにGoogleにアプリの公開をしていますが、エラーが続々発生しています。 Unityでアプリは作成していますが、実機によるスマホでのデバッグやUnityでのデバッグ作業では何もエラーは表示され ...

タイトル画像 3

こんにちは、バンビです。 今回Androidアプリを久々にGoogle Playに公開しようとアプリを作成していて、やっと完成させました。 スマホの実機でデバッグやUnityでのデバッグはすでにしてい ...

-Admob, Android, Unity

Copyright© 生きるための備忘録 , 2020 All Rights Reserved.